720ml/37度

720ml/25度

300ml/25度

多良川のイムゲーの特徴
カステラのザラメに似た香ばしい砂糖の香りにはじまり、アーモンドのような少しオイリーな香りへとつづき、みずみずしい葉野菜のような香りの余韻へと香りが展開します。 しっかりとしたアルコールと豊かな甘みのファーストアタックから、黒糖由来の心地よい苦味と椎茸や昆布のような上品な旨みへと続きます。芳醇なコクと辛みでありながら、すっきりとしたのど越し、旨味と辛みをバランスよく合わせ持った、多良川のIMUGE.です。

ミネラル豊富な水で仕込み
自然の洞窟で熟成させる。
これぞ、多良川自慢の古酒です。

多良川本社.png
secKV_syuzo_2uipyaPC_edited.jpg
スクリーンショット 2021-08-11 18.52_edited.jpg

創業1949年。珊瑚礁の島・宮古島ならではのミネラル豊富な水をベースに、古酒の味わいにより深みを与える丸米(泡盛に一般的に使用されるのは砕米)にこだわって、3年以上寝かせた古酒作りに特に力を入れています。貯槽するのは年間を通して約20℃が保たれる自然の洞窟。購入した泡盛をここで古酒になるまで寝かせてくれるサービスも。看板商品『琉球王朝』は古酒をベースにしたコクのある味わいで多くのファンをひきつけています。専務の砂川英之さんは『イムゲー』プロジェクトの初期からのメンバーで、イムゲーを泡盛と並ぶ第二の地酒に育て上げたその先の地域再生に思いを馳せます。

株式会社 多良川
沖縄県宮古島市城辺砂川85 https://taragawa.co.jp/

宮古島の多良川.png
多良川イムゲー.png
多良川ロゴ.png